cheers-style

KEYになるWORD

どのマスクが安全?

素材によるマスクの飛沫飛散の違い

布やウレタンマスクに比べて、不織布マスクの方が、飛沫の飛散防止効果が高い傾向にあることが、国立研究開発法人「理化学研究所」(理研)のスーパーコンピューター「富岳」を使ったシミュレーション結果で分かりました。理研などの研究チームは、マスクの素材ごとのフィルター性能と通気性を計測し、その結果、不織布マスクはウレタンや布よりも性能が高い反面、通気性が悪い、布マスクは、不織布やウレタンに比べて通気性が良く、性能も比較的良かったということが分かりました。

理研チームリーダーで神戸大教授の坪倉誠氏は「ひと口に不織布といっても性能幅があります。
布マスクよりも性能が劣っている不織布も市販されている」と説明。
「基本的には『息が吸いにくい=性能が良い』と覚えてもらいたい」と言われています。












運営会社