Cheersとは

2013年09月06日

女性の天敵、便秘のヒミツ

Young woman stroking her belly気が付けばいつの間にか9月!

だんだん気温も下がってきて秋だな~と感じることが多くなった気がします。

秋といえば食欲の秋!!

食欲が落ちる夏が過ぎ、食べ物がおいしくなる秋につい食べ過ぎてしまうことって多いですよね。

そんな秋に便秘になりやすいということを知っていましたか?原因として以下のことがあげられます。

    (1)空気の乾燥…その影響で腸も水分不足になりがち

(2)冷え…血行が悪くなり、腸の動きもにぶくなる 

(3)暴飲暴食…食欲の秋が裏目に    .     

 

食べ過ぎにより胃腸が疲労してしまったり、季節の変わり目や気温の低下に伴って便秘の症状を訴える人も多いのではないでしょうか。

便秘

ところで、便秘には大きく分けて2種類ある事をご存知ですか?それがこちらです。

•急性便秘

病気や環境の変化、食生活の乱れなど一時的な要因で便秘になった状態。通常の生活に戻ると解消します。旅行中は快便できないという人は急性便秘の代表例です。

•慢性便秘

ずっと便秘がちであることを指し、病気が原因でなければ「結腸性」「直腸性」「けいれん性」に分かれます。

 

「結腸性便秘」女性や高齢者に多く、腸の動きが低下しているために起こる。

「直腸性便秘」トイレを我慢することによって排便反射が起こらなくなってしまうことが原因。

「けいれん性便秘」ストレスが原因で腸がけいれんし、便をうまく運べないために起こる。

 

★☆これらの対策として以下のことを日頃から心がけましょう。☆★

・朝起きたらコップ1~2杯の水分を必ず補給する。→冷たいものよりも温かいものを摂取する。

・こまめに水分補給をする。→水分をたっぷりとると便が軟らかくなる。

・身体を冷やしすぎないようにする。

・運動は体全体を動かすものを行う。→ウォーキング、ジョギング、スイミングなどがおすすめ。

 

また実りの秋ということでフルーツやさつまいも、ごぼう、きのこなどと言った

食物繊維や水分を多く含んだものをすすんで食べましょう。

 

多くの女性に便秘はつきものです。

便秘薬を使うことも解決策のひとつですが、便秘薬を常用することで、体に耐性がついてしまい、徐々に効かなくなってきます。

そうなってしまう前に、まずは食習慣から解消していきましょう!

 

 

チアーズ会員登録はコチラ!!

カテゴリー

チャンス

キーワード