cheers-style

イベントの報告

こども体験イベント!チアーズクリニック開催 @ママキッズフェスタ

2018年11月10日、11日にマリンメッセ福岡にて、「遊べる!学べる!体験できる!」をテーマとした九州最大級のファミリーイベント、「ママキッズフェスタ in FUKUOKA」に「チアーズクリニック」として、お子さんの可能性や興味を広げる、様々な医療体験や学習をテーマとしたブースを出展しました。

こども薬剤師体験・骨密度測定

[ (株)タカラ薬局 ]
お薬に見立てたお菓子を実際に薬局で使われている分包機で、一包ずつまとめるこども薬剤師体験。白衣のこどもたちがかわいかったです。現役薬剤師による「骨粗しょう症と食生活」セミナーでは、原因、対策、食生活についてのお話しがあり、骨密度測定と健康相談にも人が集まっていました。

こども歯医者さん体験

[ (医)徳心会 永嶌歯科クリニック ]
むし歯の模型を使って、レジンという粘土のような素材を埋めて光で固める歯科治療を体験。
副院長が行う「お口の健康Q&A」では、「むし歯はこども(乳幼児)への口移しでうつるのか?」など普段みなさんが抱えられているお悩みにアドバイス。ハミガキ指導、歯科相談もでき、赤ちゃんから大人まで並んでいました。

LED電子工作教室

[ 英進館(株) ]
次世代のLEDを光らせて、光と色の三原色について学ぶ人気の理科実験。光った瞬間にはこどもたちから歓声があがっていました。
セミナーでは、「「つ」のつく年齢の子どもたち」をテーマに、1〜9歳のこどもの特徴や周りの大人の接し方についての講演がありました。

IQ・認知機能チェックゲーム

[ 筑波大学大学院グローバル教育院 矢田幸博教授 ]
木製のサイコロ型の模型を使って図形を作るワークショップです。出来上がりまでの時間を計測しますが、ゲーム感覚で楽しみながらも集中しているこどもたちの様子が見られました。「こどもの学習能力をあげる方法、良質な睡眠がもたらすスゴイ効果」の講演では、メモを取る親御さんの姿が。

AED救急救命士体験

[ 福岡脳神経外科病院 副看護部長 木場 輪太郎 ]
救急時に、119番ではなく間違えて110番する人が多いこと、知っていても使い方が分からないAEDのお話に参加者は興味津々でした。

 

 

保護者の方々は、白衣や治療着を着た我が子の楽しそうな笑顔を一生懸命スマホで撮影し、「これまで色々なイベントに参加しましたが普段体験できないことが出来るこんなイベントは初めてです」、「落ち着きのない息子が真剣に先生の話を聞いている顔を見ることができ良かった」、そして中学2年生の女の子は、「この体験を将来の夢への参考にしたい」との頼もしい感想にはスタッフ一同感激でした。
私たちが今回行ったチアーズクリニックでは、お子さんの職業体験や学習法などお子さんの将来についてのイベントや、健康寿命を延ばすために歩行解析や脳年齢測定を使った「健康チェックイベント」を行っています。次回は、2019年1月27日、タカラ薬局天神にて、認知症サポーター養成講座、健康チェックイベントの開催を予定しています。お近くの方はぜひご参加ください。詳しくは「チアーズスタイル」HPにてご確認ください。