cheers-style

インタビュー

サンタマリア企画 代表 城戸美智子さん

様々なご職業や資格取得を経験し、現在はブライダルの世界でご活躍されている城戸代表に、弊紙編集長上田が直撃インタビュー!

今の仕事をはじめられたきっかけは?

この仕事を始めて20年になりますが、それまではOLとして働いていました。2人の姉の結婚式の準備から当日までのお手伝いをして、結婚式の感動と感謝に包まれた空気感に心を揺さぶられ、ブライダル関係の仕事を始めました。母が華道家ということもあって、16歳の頃からお花の世界に入り、アメリカンフラワーに魅了され、これにビーズやラメを装飾してライトにあたるとキラキラ光る「ジュエリーフラワー」を創りました。ブーケを作っているうちにブライダルをトータルでコーディネイトして欲しいとの要望が増え、ブライダルをトータルでサポートするようになりました。 実はこれまでに、アナウンススクールに通ったり、国際マナーの資格も取得していたので、それらの経験が生かせました。人生に無駄なものはないですね。今では、専門学校でブライダル科の講師もしています。 私の仕事は、無いものを作り、提案していき花嫁さんと一緒に結婚式当日本番を迎えます。一生に一度の幸せな時を過ごさせて頂くことが出来る幸せなお仕事です。 ブライダルクリエーター、フラワーアレンジメント、講師業、イベント企画など多事業展開しているため、一つに絞ったほうが良いのかな?と迷ったこともありましたが、今はホリエモン(堀江貴文)の著書「多動力」のようでもいいのかな、と思っています(笑)。トータルにサポートできることでお客さまに喜んでもらえていますので。

今まで仕事で嬉しかったエピソードをお聞かせください

お姉さんのウェディングをサポートさせていただいたら、その方の妹さんからもご依頼があったこと。私の仕事はご紹介で成り立ってここまできています。本当に嬉しいことです。

趣味やストレス解消法を教えてください

趣味は観劇やクラシック音楽を聴くことです。非日常を味わうことでリラックスできますね。

これからの夢を教えてください

これからも人と人とのつながりを大切にしながら、「感動と感謝」を届けることができるこのお仕事で、自分が出来る範囲で社会貢献をしていきたいと思っています。

サンタマリア企画 代表 城戸美智子
トウペディプアート協会講師・ブライダルクリエーター・日本マナープロトコール協会 2級修了

●所在地/福岡県福岡市南区市崎1-2-8-434
●お問い合わせ/092-521-8202
●Email/info@santamaria.jp
●URL/http://www.santamaria.jp

柔らかい雰囲気でとっても聞き上手な城戸代表。インタビューをしているこちらが、ついつい気持ちよく話してしまう場面も・・・。きっと相手の求めていることを的確に感じ取れる素敵な感性をお持ちなのでしょうね。そんな城戸代表だからこそ、世界で一つのウェディングスタイルをつくりだせるのだと思います☆