cheers-style

最近のOh!仕事

天然樟脳を使用した商品開発がスタート!!

 皆さん、「樟脳(しょうのう)」をご存知ですか?
クスリの木が語源とも言われている樟(くすのき)の葉や枝を水蒸気蒸留法で結晶化させて出来たのが「樟脳」です。
 樟脳は、古来より衣類の防虫や芳香、防菌消臭などに使用されてきました。
スーッとする森林系の香りですが、おばあちゃんちのタンスの匂いというか?
懐かしい香りという印象の樟脳。実は、この「樟脳の香りの効能」に注目が集まっています。

 樟脳を使用した商品をプロデュースするためには、まずは効果効能の調査から。
樟脳の香りの生理的効果を、①自律神経系の作用解析②中枢神経系への作用解析の2つの方法で、
筑波大学矢田幸博教授監修の下、研究調査しました。

①の調査では、瞳孔対光反応の計測→縮瞳率上昇。副交感神経活動が優位であることがわかり、鎮静効果を確認。吸入1分後には皮膚温の上昇→交感神経活動への抑制作用。副交感神経活動が優位となり、鎮静効果を確認。

②の調査では、近赤外分光法(NIRS)脳計測装置での検査を実施。前頭前野中央部から右前頭部の領域の血流が優位に減少→脳の沈静化を示唆(情動や気分を落ち着かせる効果が期待できる)。

 

 このように、樟脳の香りによる生理的効果、脳への鎮静効果が確認できました(想像以上の結果!)。
つまり、ストレス緩和、集中力アップ、高齢者の脳機能改善(認知症予防)など様々な効果が期待できます!
何より、「睡眠の質」が良くなることがわかっていますので、不眠症状が改善されることで身体愁訴が緩和されます。
また、記憶が定着しやすくなるので、学力向上も期待できそうですね。
樟脳の特徴である芳香と消臭効果を生かせる商品を目指して、研究者、医師、専門家と一緒に開発を進めているところです。
九州産の樟を使った天然樟脳の商品が、多くの人を幸せに出来る日も近いぞ!
「早く購入したい!!」という声も多いのですが、10月に完成予定です★お楽しみに!