cheers-style

新着記事

健康チェックイベント こども薬局体験 8月5日日曜日 @タカラ薬局天神店

 8月5日(日)に福岡市中央区にあるタカラ薬局天神店にて、夏休み特別企画、小学生対象こども薬局体験、健康チェックイベントを行いました。当初は参加者40名程での開催を予定しておりましたが、開催日1週間前の時点で定員の倍以上の申し込みがあり、急遽段取りを組み直すほど、たくさんの小学生にご参加頂きました。


「おくすりってどうやってつくるのかな?」と興味津々なこどもたち。薬に見たてたお菓子を袋に入れて楽しんでいました。

 ワセリンと絵の具をよくかき混ぜ、容器に入れる「ぬりぐすりを作ってみようコーナー」、ココアをすり鉢でよくすり潰し、薬包紙で包む「おくすり包みコーナー」、マーブルチョコを分包機で袋に詰めお父さんやお母さんに飲み方や注意点を伝える「こども薬局コーナー」を薬剤師の方と一緒に行いました。特に分包機で出てきたお薬を、処方箋を元にお父さんやお母さんに説明する時は、恥ずかしそうに説明するお子さんや薬剤師さんになりきりしっかり説明するお子さんもいて、静かに聞いている親御さんにも笑顔が溢れていました。そして最後にこども薬局体験イベント修了証をタカラ薬局岡村社長から受け取ってイベントは終了。ダボダボの白衣を着たお子さんの嬉しそうな笑顔がとても印象的で、参加した親御さんからは、「大変楽しかった」、「今までにないほど、目をキラキラさせて体験している姿をみて大変嬉しく思いました」と嬉しい感想が!!スタッフ一同、大変感動致しました。


最近では見かけることが少なくなった薬包紙で粉薬作りに挑戦!!

 そして、筑波大学矢田教授によるセミナー「こどもの学習能力を上げる方法」では、こどもの褒め方、睡眠時間の重要性、親子のコミュニケーションのお話にたくさんの親御さんが聞き入られていて、こちらも「大変勉強になりました」、「貴重なお話をありがとうございました」とお子さん、親御さん共に大満足のイベントとなりました。


矢田教授のセミナー「こどもの学習能力を上げる方法」では、睡眠時間の重要性に参加者のみなさんは頷いていました。

 また、健康チェックイベントでは、脳年齢・血管年齢検査、歩行解析検査にお子さんを待たせて測定される親御さんが多くおられ、健康への関心の高さがうかがえました。今回初めて測定された方々は「こんな珍しい検査は初めて」と興味津々。前回の天神ライオン広場でのイベントにも参加された方は、今回は、ご自身だけでなくお子さんやお孫さんを連れて参加してくれました。

 あるご家族からは、「今回のイベントにより親子のふれあい、コミュニケーションを深める良い機会になりました」というご感想がありました。私共は主にウィッグを通じた活動をこれまで行ってきましたが、今後はお子さんが楽しみながら学ぶことができるイベントや子育て、健康などをテーマに皆さんが気になる情報を発信してまいります。次回、11月に開催される「ママキッズ・フェスタ」にも出展予定です。入場無料ですので、ぜひご家族皆様でのご参加お待ち致しております。

 
 
薬剤師さんにおくすりの作り方を教えてもらいながら、薬局でのお仕事の質問も出ていました。白衣姿も似合ってました!!